くらしのタスケ くらしのタスケ

小田急沿線
の情報

小田急沿線の情報

小田急沿線からのアクセスも便利! 家族で存分に楽しめるキャンプ場6選(神奈川・山梨など)

川遊びやバーベキューが楽しめるキャンプ場から、富士山をバックにした絶景のキャンプ場まで。小田急線沿線からもアクセスしやすい範囲に、家族で思う存分楽しめるキャンプ場がたくさんあります。楽しみ方に合わせて、気になるキャンプ場を見つけましょう。

目次

隠れ家のようなキャンプ場「TINY CAMP VILLAGE」(本厚木駅下車)

1日数組限定で、隠れ家のようなキャンプ場「TINY CAMP VILLAGE(タイニーキャンプビレッジ)」。テントやタープ、コンロ、食器、ランタンなど必要なものはレンタルでき、レンタルテントの設営と撤収は、オーナーがやってくれるとか。敷地内には、子どもの遊び場のある屋内スペースがあるので雨の日でも楽しめます。キャンプ場には珍しいピザ窯もあり、ピザ作り体験(要予約)もできます。

TINY CAMP VILLAGE

住所:神奈川県厚木市七沢1854
料金:宿泊キャンプ1人1,650円(チェックイン12:00、チェックアウト翌11:00)
日帰りキャンプ1人1,100円(11:30〜16:30)
※子どもも大人と同料金、3歳以下は無料
営業期間:通年
電話:070-3366-7738(9:00〜18:00)
アクセス:本厚木駅駅東口改札の厚木バスセンターからバスで約25分。「広沢寺温泉入口」バス停より徒歩15分

参考: https://www.odakyu-voice.jp/trip/2018_07_feature/

川遊びが楽しめる「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」(新松田駅下車)

神奈川県の丹沢湖北側に位置する「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」。80区画のサイトがあり、宿泊か日帰りで利用できます。近くには西丹沢を流れる美しい川があるので、川魚を探すなど川遊びを楽しむことができます。キャンプ用品のレンタルが充実しているほか、テントではなくバンガローに宿泊することもできるので、キャンプ初心者でも利用しやすい設備がそろっています。

西丹沢マウントブリッジキャンプ場

住所:神奈川県足柄上郡山北町中川867-7
料金:宿泊キャンプ(チェックイン11:30、チェックアウト翌11:00)
入場料1人1,000円(12歳以下500円)、キャンプサイト使用料4,000円、車代1,000円

日帰りキャンプ(10:30~16:00)
入場料1人1,000円(12歳以下500円)、キャンプサイト使用料1,000円、車代1,000円

営業期間:1〜2月は冬季休業
電話:090-7738-1407
アクセス:新松田駅からバスで西丹沢ビジターセンター行乗車、「西丹沢橋」バス停下車徒歩2分

参考: https://www.odakyu-voice.jp/child/2022_09_web/

アクティビティも豊富な「丹沢湖ロッヂ」(新松田駅下車)

富士山が望める丹沢湖の東岸にあるキャンプ場「丹沢湖ロッヂ」。整備が行き届いた広大な園内は炊事施設も充実、雨天でも利用できる囲炉裏席もあります。バリアフリーエリアもあり、車椅子での日帰りバーベキューも可能です。ニジマスのつかみ取り、流しそうめんなどアクティビティも豊富です。

丹沢湖ロッヂ

住所:神奈川県足柄上郡山北町玄倉514
料金:宿泊キャンプ(チェックイン15:00、チェックアウト翌10:00)
入場料1人1,650円(3歳以下1,100円)、オートキャンプサイト使用料3,300円(土日・休前日)

日帰りキャンプ(10:00~15:00)
入場料1人660円(3歳以下550円)、オートキャンプサイト使用料2,200円(土日・休前日)

営業期間:通年
電話:0465-78-3156(7:00〜20:00)
アクセス:新松田駅からバスで45分。「玄倉」バス停下車徒歩3分
参考: https://www.odakyu-voice.jp/trip/2018_07_feature/

日本最大級の通年型キャンプ場「ウェルキャンプ西丹沢」(新松田駅下車)

宿泊施設(37棟)、キャンプサイト(最大700組)が利用可能な、中川川(なかがわがわ)沿いに広がる日本最大級の通年型キャンプ場「ウェルキャンプ西丹沢」。バーベキュー設備、露天風呂(男女各2)、焼きたてパンの直売所、釣り堀などもあり、初心者から上級者まで楽しめます。

ウェルキャンプ西丹沢

住所:神奈川県足柄上郡山北町中川868
料金:宿泊キャンプ(チェックイン12:00、チェックアウト翌11:00)
キャンプサイト使用料5,900円ほか

日帰りキャンプ(9:00~16:00)
キャンプサイト使用料3,700円ほか

営業期間:通年
電話:0465-20-3191(9:00〜17:30)
アクセス:新松田駅からバスで70分。「西丹沢ビジターセンター」バス停下車徒歩1分
参考: https://www.odakyu-voice.jp/trip/2018_07_feature/

広大な敷地で楽しむ「Fun Space 芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ」(桃源台駅下車)

芦ノ湖畔唯一のキャンプ場で、広大な敷地の中、コテージ、テント、オートキャンプとさまざまなニーズに対応。きめ細やかなサービスで女性のお一人さま利用やグループ利用にも人気だそう。日帰りバーベキューは手ぶらでもOK。レンタサイクル、芦ノ湖での釣りなども楽しめます。

Fun Space 芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
料金:宿泊キャンプ(チェックイン11:00〜20:00、チェックアウト翌10:00)
オートキャンプサイト使用料5,000円〜

日帰りキャンプ(11:00~17:00)
オートキャンプサイト使用料3,500円〜

営業期間:通年
電話:0460-84-8279(9:00〜20:00)
アクセス:箱根ロープウェイ「桃源台駅」より徒歩10分
参考: https://www.odakyu-voice.jp/trip/2018_07_feature/

富士山ビューのキャンプ場「小田急山中湖フォレストコテージ」(山中湖)

山中湖と富士山が望める湖畔エリアと、森林浴が満喫できる森林エリアで、コテージ泊やオートキャンプが楽しめるキャンプ場。敷地内の桟橋からは、雄大な富士山が望めます。夏場の平均気温が約20度の涼しい山中湖でアウトドアが楽しめます。

小田急山中湖フォレストコテージ

住所:山梨県南都留郡山中湖村平野491
料金:宿泊キャンプ(チェックイン12:00、チェックアウト翌11:00)
湖畔オートキャンプサイト使用料7,150円〜

日帰りキャンプ(9:00~18:00)
デイキャンプサイト使用料2,200円、入場料1人550円(3歳以下無料)

営業期間:通年
電話:0555-62-2171(9:00〜18:00)
アクセス:JR御殿場駅から富士急路線バス約40分。山中湖旭日丘から徒歩20分
参考:https://www.odakyu-voice.jp/trip/2018_07_feature/

※本記事の内容は引用記事掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。

続けてお読みください

小田急沿線(下北沢・経堂・新宿ほか)で見つけた!ハズレなしの手土産9選【スイーツ・お菓子編】